すぐ痩せる

すぐ痩せる!そう思ってもできないダイエットの難しさでも大丈夫!

このサイトを閲覧しに来たという方はとにかく痩せたい、スグに数字として体重や体脂肪を減らしたいという方なのでしょう。
しかし現在どのようなダイエット方法を試してみても長続きしない、なかなか痩せることができない、そんな悩みを抱えているのではないでしょうか。
しかし安心して下さい。私も実践しているすぐ痩せるダイエット方法、これさえ実践していればまず間違いなくすぐに痩せる事ができるでしょう。
ダイエットといえば辛い食事の量を減らすこと、しかしこのダイエット方法には量を減らすということは不要です。むしろ食べなくてはいけない状態と必要を迫られることとなります。

私が痩せた驚きのダイエット方法

こちらがダイエット以前の私と、すぐ痩せるダイエット方法を実践して私の画像です。いかがでしょうか?見違えて痩せているのがわかるかと思います。周りの人もすごい痩せたね!病気?なんでこんなに早く痩せるの?と反響は凄まじくダイエットを行って本当によかったと感じています。

こちらのすぐ痩せるダイエット方法に関しては、基本怪しいサプリメントやオカルト方法は、謎のダイエット器具等一切使用しません。一般的なダイエット方法にちょっとしたルールを加えるだけでびっくりするほど痩せる方法です。しかも今日からといわず、このサイトを見た後すぐにでも実践できる方法ですので、今スグ痩せたい、結果を出したいという方は是非とも参考にして下さい。結果は裏切りません。

すぐ痩せる方法とは糖質をカットするだけの糖質制限置き換えダイエット

すぐ痩せるダイエット方法として提案するのが、普段の食生活でメインとなっている主食、ご飯、パン、麺類、その他炭水化物や糖質を含む食品をカットするという糖質制限置き換えダイエット方法となります。

 

すぐ痩せる糖質制限置き換えダイエットのルール

こちらのすぐ痩せる方法は、とにかく糖質を含む食品は極力カットし、それ以外は何をどんな量食べてOKというルールです。例として、ラーメンは食べてはいけません。カレーもダメです。丼ものもNG、定食のご飯やパスタも当然ダメです。食後のスイーツでケーキやお菓子、果物も原則ダメです。
では何を食べて良いのかというと、逆に糖質を含まない食品ならなにを食べても良いわけです。焼き肉、フライ、ハンバーグ、しゃぶしゃぶ、刺し身、チーズ等なら腹がはちきれんばかりに食べても問題ありません。それでも痩せるのですから驚くかと思います。

 

普通のダイエットと糖質制限置き換えダイエットの違い

普通のダイエットの場合、一日の摂取カロリーを設定し、それ以上の消費カロリーになれば痩せるという方法です。その範囲であれば基本的に何を食べても可能、しかしカロリーオーバーが続けば当然太るという結果です。
糖質制限置き換えダイエットの場合は、カロリー制限は一切行う必要は無く、糖質を含む食品をカットするというルールだけです。それ以外は基本的にお腹一杯食べても問題ありません。

 

ダイエット中食べても良い食品悪い食品

食べても良い
  • 肉類
  • 魚類
  • 揚げ物
  • 豆腐
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • アボガド
  • 野菜類(葉物)
  • キノコ
  • アルコール(蒸留酒、糖質0のお酒)
  • ナッツ類

 

食べてはいけない
  • 小麦関連食品(うどん、パスタ、中華麺、お好み焼き、ケーキ、クッキー・ビスケット等)
  • 糖質の入った飲料
  • 果物
  • 根菜類(大根は除く)
  • イモ類
  • 練り物食品

糖質制限ダイエットは危険だからやめた方が良いというネット意見は聞く必要はありません

よく糖質制限ダイエットや置き換えダイエットについての議論されいている掲示板やtwitterなどがありますが、糖質制限について害悪だと述べる人間が多数います。

一時やってたけど、すごくだるくなって
身体に良くないって思ったよ
ご飯食べたら普通によくなった
夜ご飯を少し減らすとかならいいけど
ご飯や炭水化物を敵視しすぎるのは良くないと思う

ばっかじゃねーの
健康のためには何でも好き嫌いせず食うってのでいいんだよ
炭水化物が毒なら日本人は毒食って繁栄したことになる
肉が毒なら西洋人が以下略
何食っても毒になり糧にもなるんだから何でも好き嫌いせず満遍なく食うのが一番
たかがテレビ番組見て偏食に走るっていうのが一番愚か
愚の骨頂

日本の健康情報というのはアメリカの健康情報の5年〜10年遅れ
今、アメリカでは糖質制限などとっくに廃れた
糖質は絶対に必要な栄養素だというのが常識。
人間に最も遺伝子の近い霊長類(チンパンジーやゴリラやオラウータン)はみんな果実主食のベジタリアン。つまり炭水化物しかとってない。
ゾウもサイもカバも牛も馬も、あれだけの巨体はすべて「草」によってつくられている。自然界の最強の生物たちは草食や菜食。
それなのに筋肉を作って強くなるためには肉が必要だなんて話は笑い話でしかない。
第一、肉食動物は動物の筋肉を食べない(ももとか胸肉などは筋肉)
肉食動物も原始人も、食べるのは内臓や骨髄やスジ肉の部分。筋肉を食べてるのは近代の人類だけ。だから不健康。
ついでにいうと近代の家畜の肉(薬漬け)と、動物や原始人が食べてた野生動物の肉は全く別ものだから。
人間の体はそもそも肉を食べるようにできてない。
手の形、歯の形、体の形、すべてフルーツと野菜を食べるようにできている。
その証拠に3歳児が小動物を見かけても捕食することはない。もし人間が肉食動物なら本能的に捕食するはずだ。

極端な食生活してる人間の頭が回ってないって証拠だな
農作業に精を出す、病院にもかかってないような元気なおばあちゃんって、
三食何でもよく食べるって人ばっかりじゃん

肝臓と腎臓の機能を高めておけよ。
炭水化物抜き、つまりタンパク質中心の食事になるから加水分解の過程で大量のアンモニアが生成されて、尿素回路に負荷かけて腎疾患になったり、アンモニアの血流量増えて肝硬変で分解出来なくなったら肝性脳症で意識障害起こしても知らないし…

本来の炭水化物制限って
体も頭も使わない奴は消費しきれないから食べ過ぎに注意して
食べ足りない分は不足しがちな野菜や海藻を食って腹を膨らませろってことだろ
炭水化物とらなきゃ肉いくら食ってもいいとか言ってんのは最早キチガイ
肉ばっか食って腸内細菌偏ると大腸癌まっしぐらは常識だろ

このような否定的な意見も一見は正しいように感じますが、記述されている人達というのは糖質制限も、その他ダイエットも一切していない紙やネットの情報をたださも自分の意見で述べているにすぎないうすっぺらいものです。
実際糖質制限で癌になった、病気になったというのであればその人の体験談の方が数万倍も価値のある意見になりますが、実践も何もしていないただ知識をひけらかすだけの情報に踊らされるのが一番の愚の行為です。まずいいますが、糖質制限をちゃんと実践することができればすぐ痩せることは事実です。これは私が体験している事ですので確実であり信ぴょう性もまず間違いなくあるでしょう。病気の因果関係に関しては肉ばかり食べれば癌になるという安直の意見ばかりで霹靂します。
タンパク質は肉といっても魚肉、大豆やその他の豆類、乳製品によっても摂取できるのです。糖質制限中はどうしても偏りがちになりますが、バランス良く食べる事は当然可能です。

すぐ痩せる!私も飲んでるスムージー

糖質制限ダイエット中はどうしても野菜不足によるビタミン、ミネラル不足が懸念されます。 こちらを飲むと必要なビタミン、ミネラルも補給できしかも糖質も少なくローカロリー。 腹持ちも良いので昼のオヤツに飲んでダイエット続けてます。肌の調子と便秘にはマジで効きます。